ブログの更新が間遠になることはよくありますが、
今回は体調を崩していました。

ようやく元気になりましたのでそのご報告と、
たくさんの方に支えられ回復でき、心からの感謝を申し上げます。


話すと長くなるので端折りますと、
1月中旬に妹のインフルエンザがうつり一週間ダウン。

翌週に復帰したのもつかの間、数日後謎の高熱が続き救急へ。
そのまま2週間総合病院に入院していました。

総合的な医師の判断は、ウイルス感染(いわゆる風邪)ではないかと。
インフルエンザで落ちていた免疫が、
新たに感染してしまった風邪に対抗できなかったものと思われます。
入院の治療は菌血症の疑いによるものでしたが、
血液検査の結果、今現在異常は認められず良い結果となりました。


そんなわけで、ほぼ一か月間会社をお休みしました。
非常に周囲にご迷惑をおかけしたのですが、
本当に理解がありまた協力的な職場環境のおかげで、
しっかり治療を受けさせていただくことが出来ました。
本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、友人たちの励ましの言葉も私を支えてくれました。
原因不明の高熱に悩まされる心細い精神状態を支えてくれたのは、
家族や友人の存在、そしてブログを通じ知り合った方々の存在。
言葉を尽くしても感謝しきれない思いです。


2週間も入院したことがなかったので、
恐ろしいほど体力が落ちていることにも驚きました。
体力の回復は病んでいた期間だけかかる、
と医師にも言われましたので、
無理せずゆっくり回復に努めていこうと思います。


今回、家族の病気で自分の体のメンテナンスを少しサボってしまったことがまず一因。
そして、病み上がりの体をいつも通りに扱ってしまったことがさらに一因。
もう若くもないのだし、今後の教訓とするつもりです。

そして。
これを読んでいるインフルエンザや風邪を召された方、
どうぞこんな私の症状を教訓に、
病み上がりのお体を大事にしてくださいね。


a9386ede.jpg

自宅の庭で良い香りを放つ水仙