64aeec7c.jpg

一つ前の記事に書いた通り、ここを訪れたメインの目的はこちらでした。

可睡斎ひなまつり

日本最大級、32段1200体のおひなさまが目玉となっていて、
テレビなどで流されるのもまずこの会場が映されます。

昨日もここが一番賑わっていて、老いも若きも熱心に撮影していました。

瑞龍閣自体が素晴らしい建物、
その大広間に圧巻のお人形たちが並びます。


028b6c43.jpg

でも、そこにたどり着くまでの廊下にも、累々と並ぶお人形たち!

ひな壇には近づけないため、
実はこの廊下に並ぶ子たちの方がじっくり鑑賞することが出来、
味のある雛人形たちの姿をゆっくり楽しめるんです。


06ae3ee5.jpg

五人囃子が可愛らしい。

窓からの光も美しい脚色です。


376abb2f.jpg

このように、珍しい舞台に並ぶ五人囃子など、様々な形も楽しめます。


8a00b69e.jpg

じじ好きの私としては(笑)、大臣たちの酒宴姿も見どころです!


4c5e1bc8.jpg

どうですか?この十二単。

私の好みのものしか撮っていませんが、
豪華絢爛なものから寂びのきいたものまで、
それこそ各時代を反映したお召し物の違いも楽しめます。


93566090.jpg

私の大好きな木目込み人形!

お顔もあどけない瓜実顔に和みます。


dcbedf7c.jpg

メイン会場に展示されていた、珍しい嫁入り人形。
ふっくら可愛い。


7521b184.jpg

同じくメイン会場の中の竹で作った素敵な台座に飾られたお人形。

ab53807a.jpg

顔が優しくて素朴で可愛らしかったです。



Thank you for coming!