その2は、日間賀島の様子を少しだけ。

着いてからの港へのお散歩と、朝の弾丸散歩だけだったので
本当はもう少しゆっくり回ってみたかったです。

小さい島ですが、民家の間の細い通路など、
歩いていると島の人たちの日常の時間が流れていました。

気に入ったのが、たことふぐのマンホール

8997cb2b.jpg

1f77ee33.jpg


たこさんはタコツボから、ふぐさんは波乗りしながら日の丸扇子!
可愛いしデザインも素晴らしい

そして、朝散歩で見つけたタコを描いた砂利。

f9ad8828.jpg


写真は直射日光当たり過ぎて色が飛んじゃってます。

朝の弾丸散歩で向かった先は、島の東端にあるハイジのブランコ。
インスタ映えするとかで妹が見つけ、
スマホのマップを片手に向かいました。

cc425100.jpg


ただ、2歳の甥っ子を連れていき、
朝ごはん間に合うかギリギリの時間に出発したため、
案の定帰り着くのが遅くなってお宿の方々にご迷惑をおかけしました。

ふぐの美味しい忙しい時期に、迷惑な客で申し訳ありませんでした。

add616a6.jpg


今思えば、ブランコと海だけの素敵写真を撮れば良かったのに、
慌てて撮って引き返したため、おばちゃんのボサボサ頭の後ろ姿・・・

眺めは本当に美しくて素敵なところでした

6090bfd4.jpg


道端には水仙があちこちで美しく咲き誇っていました。
群れて花を咲かせるタイプで綺麗でした。

cd98951d.jpg


菜の花も畑で咲いていて、春が来たんだなぁと季節を感じました。

747374b2.jpg


前の晩に2杯いけなかった雑炊が朝ごはんで再び登場!
おなかいっぱい食べれて大満足でした

7a2a983b.jpg


忘れてならないのが、海上タクシー、スバルさん。
日間賀島までの送迎と、島では港と民宿の送迎をしてくれました。

真っ赤なボディに黄色い文字で「スバル」
素敵過ぎて私たちは大興奮(笑)

大型の高速船よりも小回りがきき、すぐにさっと運んでくれるんです。
最後の人が乗ったかと思う瞬間、港を離れる素早さ(笑)

行きに少しだけ港に来るのが遅かったんですが、
(ていうか、私たちが子どもの腹痛もあり予定時間より遅く着いた
ということもあるんです)
なぜか船内が濡れていて。
帰りに聞いたら、なんと岸壁から落ちた旅人がいたらしく!!
その人を助けて乗せたから少し遅くなったんですって!!

すご過ぎる海の男エピソードにまたもや一同興奮!!

本当に、今度行く時も是非利用させて頂きたいです。

8845f2d8.jpg


師崎の港近辺にはトンビが多く、鳴き声が時代劇のようでした。

良い旅をありがとう、お父さん。



Thank you for coming!